幸福を感じる瞬間

様々な人のサポートに助けられ、悶々としていた気持ちに温かい日の光が差し込んでいる。

 

最近、あまり幸福を感じていない原因が漸く分かった。

 

 

最大の原因…

それは、日々の生活に創造性を欠いていたことである。

僕にとっての創造性とは、「日々の生活において、新たな発見をし、昨日の自分が持っていないものを生み出すこと」である。

 

例えば、幸福について考えること、ブログを書くこと、美しい写真を撮ること、新しいトレーニングで筋肉が増えること…

 

あらゆる行為が僕の創造性を高め、それらのプロセスで小さな幸福をたくさん感じている。

 

ここ数週間、多少の忙しさを理由に、これら1つ1つの行為を蔑ろにし、自分の創造性と幸福度を著しく下げてしまった。

 

それを聞いたデンマーク人の友人は、僕にこう言った。

「物事が上手くいかない場合や、悩んでいる時は、”attitude(物事に対する姿勢・態度)”を変えてみることだ。attitudeを変えれば、見えてくることがあるかもしれない。もちろん変えるのは難しいことだけどね。 」

 

今までは、色んなことにチャレンジしてきた。

でも、そのattitudeは物事を広く浅くこなそうとする、「自分の幅」を広げていくための行為だった。

 

 

今をもっと大切に生きたい。

そんな考えが僕の根底にある。

 

 

これからは、「自分の深み」をつけるためのattitudeが必要だ。

それが、自分の勉強していることや趣味に没頭することを意味するのかもしれない。

だからこそ、日々の生活にある創造的な行為の1つ1つを大切にしたい。

それが、彼の言う「attitudeを変えてみる」ということになるのだと思う。

 

悩んでいた矢先、「万理くんは、よく頑張っているよ。この調子で、今まで通りやっていけば良いと思う。」とインターン先のボスに言ってもらえた。

この言葉に、本当に救われている。

 

自己評価と他人からの評価は案外違うものだ。

attitudeを変えて頑張ってみよう。

 

写真は、コペンハーゲンのランジェリニ公園で撮影。デンマークでも桜を見ることができるとは思わなかった。

Advertisements